東京で安い医療脱毛を受けるなら料金体系はチェック

医療脱毛の料金は、そのクリニックによって違います。

安いところ、高いところとありますがそれぞれの料金体系を知り、その上で安いか高いかを判断するようにしましょう。

料金の設定の仕方はどのクリニックも一定ではないのです。

【追加料金がかかることも】

クリニックのホームページなどに、脱毛○○円!と、破格の値段が表示してあるのを見たことはないでしょうか。

その金額のみでできると思い込みがちですが、実際に行って契約してみると、診察代や薬代が別料金だったとか、うなじや顔の脱毛は別料金になるといったことがあります。

提示されている金額のみかどうかは確認しておきましょう。

提示金額の中で全部脱毛できても、やっぱりここの部分の脱毛は要らなかった!ということのないようにしっかり決めることも重要です。

■参照■こんなケースも・・・http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Techinsight_20160406_250362/

【期限なしの回数制がおすすめ】

医療脱毛は1回で終わるものではなく、何回か通わなければ効果はありません。

そのため、6回パック料金などで契約する人が多いと思いますが、期限が決まっているもの(1年など)は、もし期限内に回数が消化できなかったらその分はムダになりますし、追加で行く分には追加料金がかかります。

東京などでは人気のあるクリニックだと予約が取れず、回数がこなせないことがあります。

ですから、期限なしの回数制を取り入れているクリニックがおすすめです。

【色んな料金体系を知ろう】

医療脱毛クリニックは東京だけでもかなりの数がありますが、料金体系は様々です。

まずは医療脱毛の料金体系を知り、自分にはどれが合っているかを考えて契約するようにしましょう。

各クリニックのホームページをじっくり見て、きちんと理解してから契約しないとトラブルになることがあります。

Comments are closed.